佐藤法律事務所ブログ

Happy Holidays!

クリスマスですね。
皆様、クリスマスイブは楽しまれましたでしょうか。

さて、アメリカなどでは、メリークリスマスではなく、表題のハッピーホリデーズを使う人も増えてきているようです。

これは、相手の宗教を気にせず使えるということが理由にあるそうですね。なお、キリスト教以外の宗教のお祭りがこの時期にはいくつかあるので、Holidaysと複数形にするとのことです。

最近、コンビニや飲食店などで、外国出身の方々が働いているのを多く見かけるようになりました。
少子化による人口減は避けられないものと思われますし、外国人の日本移住の問題も現実化しているところですので、日本でも、「ハッピーホリデーズ」が当たり前になる日が来るかもしれません。

  • ご相談予約受付コール
  • 30分無料法律相談ご予約受付中!