佐藤法律事務所ブログ

視力低下

 

弁護士の佐藤剛志です。

昨年末に、文部科学省の調査で、裸眼視力1.0以下の児童生徒の割合が、過去最悪になったという発表がありました。
幼稚園生で約26%と4人に1人、少学生で約34%と3人に1人、中学生で約56%と2人に1人高校生は約67%と3人に2人が1.0以下ということです。
スマホやゲームが原因と考えられています。

私が小学生の頃は、クラスで眼鏡をかけていた子供は2.3人くらいいたでしょうか。

ただ、「視力の低下」という現象だけを考えると、それが悪いことなのかは本当のところは分かりません。
現代の生活では、あまり遠くを見る必要がないので、人間の適応能力の現われと言えそうな気もします。

もっとも、スマホやゲームは、視力以外にも子供の成長に影響があると思いますので、どのように使わせるかは、考えないといけないとは思います。

  • ご相談予約受付コール
  • 30分無料法律相談ご予約受付中!