佐藤法律事務所ブログ

憲法と歴史?

事務員 行政書士の村崎です。

 

先日のブログに弁護士佐藤が憲法の講演会について上げていましたが、今日はややミーハーな話です。

 

六法に記載されている憲法を見ると公布当時に署名した大臣らの名前が記載されています。

日本国憲法では内閣総理大臣兼外務大臣として吉田茂の名前がありますが、その他の大臣の名前はあまりよくわかりません。

しかし、大日本帝国憲法(明治憲法)では、内閣総理大臣黒田清隆、枢密院議長伊藤博文、外務大臣大隈重信などの名前があり、その他の大臣も明治維新の元老の名前が連なっています。

こういうところを見て、日本の歴史がつながっているのだなと感じますね。

  • ご相談予約受付コール
  • 30分無料法律相談ご予約受付中!