佐藤法律事務所ブログ

筋トレ 冬編

本日も、早朝ジムに行ってまいりました。

ジムの有酸素運動のマシーンでは、全機モニターがついており、テレビ番組を見ることができ、イヤホンをつければ、音声を聴くこともできるようになっております。
冬に差し掛かったある日、いつものように、有酸素のマシーンでイヤホンを差し込んで音声を聴きながらテレビを見ていたところ、耳がチクチクし始めました。
イヤホンにバチバチ電流が流れているようなので、イヤホンの故障かと思って、イヤホンを外して有酸素運動をしておりました。

しばらくして、心拍数を図るための金属部分を握るとバチッと来たので、イヤホンが故障していたのではなく、私自身が静電気を帯びていたことに気づきました。

実は、私は、昔から非常に静電気を帯びやすくて、冬場は、少し動いただけで、他の人に触るとバチッという衝撃を与えてしまいます。この有酸素のマシーンを使っているときも、金属部分から手を離して、腕を数回振っただけで、バチッと行くことができます。

そんなわけで、冬場の有酸素運動は、ひたすら金属部分を握ったままで行っております。
早く暖かくなって、思いきり腕を振りたいと思う今日この頃でした。

  • ご相談予約受付コール
  • 30分無料法律相談ご予約受付中!