佐藤法律事務所ブログ

福島交通

 

弁護士の佐藤剛志です。

台風19号の影響で福島交通郡山支社が浸水してバス90台が被害を受けたそうです。
しばらくは郡山市内の路線バスが減便するそうです。

間接的にこの被害でいわきにも影響が出ていますね。
高速バスのいわき-郡山-合図若松線のうち福島交通運行便の一部が運休となっています。

高速バスはたまに利用しますので郡山支社の前を通りますが、確かに逢瀬川の直ぐ横で、しかも東北本線などのガードをくぐる道路と同じ面で低くなっていましたね。

いわきから郡山まで行くには国道49号も郡山市内で途中通行止めとなっていますし、磐越東線も運行していないので、しばらくは不便ですね。

先週金曜日25日も大雨でしたが、これ以上影響が出ないで、早く平常に戻ってほしいと思います。

  • ご相談予約受付コール
  • 30分無料法律相談ご予約受付中!