佐藤法律事務所ブログ

東京オリンピック? マラソン

 

弁護士の佐藤剛志です。

IOCが2020年の東京オリンピックのマラソンを札幌で開催することを決定したようです。

ドーハでの世界陸上で棄権者が続出したことから、真夏の東京では無理という判断があったようです。

元々マラソンは冬の競技のはずなので、無理やり夏に開催しようとしていたことに無理はあったと思いますが、夏のオリンピックを想定してトレーニングしていた選手には、どういうことだ?という思いはあるかもしれません。
MGCをあの時期に開催した意味は?ということになるかと思います。

東京から開催地の変更を提案したのではなく、IOCが決めたというのでは、何のために開催地を決めたのかということになりそうです。

それにしても、甲子園などもそうですが、日本の真夏はスポーツには適さなくなったのかもしれませんね。

  • ご相談予約受付コール
  • 30分無料法律相談ご予約受付中!