佐藤法律事務所ブログ

レールの錆び

 

弁護士の佐藤剛志です。

週末の台風19号では、常磐線も12~13日に長時間運休になり、いわき付近では13日の夜になって運行を再開したようです。

ところで、13日の朝9時頃のいわき駅近くの常磐線のこ線橋から線路を眺めたら、だいぶレールが錆びついていました。

大雨だったということもありますが、1日運行しないとこれだけ錆びが出るのですね。
もっとも運行再開後に電車が走るようになればすぐに摩耗して取れると思います。
また、表面が錆びているだけで中心部まで錆びることはないので、レールの強度には問題がないそうです。

水郡線は鉄橋が流されたりして復旧に相当時間がかかるようです。
最近は台風の影響で鉄橋が流されて長期間運休となる路線が各地でみられます。
どのように人間が自然の中で生きて行くのか考え直す必要があるかもしれませんね。

  • ご相談予約受付コール
  • 30分無料法律相談ご予約受付中!