佐藤法律事務所ブログ

大型台風

 

弁護士の佐藤剛志です。

週末に東日本を通過することが予想される台風19号は、最大風速55m、最大瞬間風速75mということです。
この風速は秒速ですので時速に直すと、それぞれ約200km、270kmということになります。
台風19号の最大瞬間風速は、少し前の東海道新幹線「のぞみ」の最高時速位だということですね。

どのような影響があるかというと、電柱が倒されたり、車が飛ばされたり、風圧で窓ガラスが割れたりするそうです。

どんな天候でも試合をするラグビーが、しかもワールドカップという大きな大会で、台風の影響で試合を中止するのですから、それだけ強い台風だということですね。

東北に来る頃には多少弱まっているかもしれませんが、家の周りの物を家の中に片づけるなどしっかりした準備が必要ですね。

  • ご相談予約受付コール
  • 30分無料法律相談ご予約受付中!