佐藤法律事務所ブログ

JR東日本各駅の乗車人員

 

弁護士の佐藤剛志です。

JR東日本が、2018年度の各駅の乗車人員を発表していました(あくまでも乗車人員で降車人員等は含めていないそうです。また乗車人員を把握できない駅(無人駅などでしょうか?)は人数を発表していません。

多い順番に1日当たり平均で新宿789,366人、池袋566,994人、東京457,165人だそうです。

いわきは5,872人と神奈川県の湯河原(5,992人)、成田空港第2ビル(5,719人)などの駅と同じくらいで、県庁所在地の青森駅(5,397人)よりも多い人数です。

いわき市内の他の駅では、泉2,449人、湯本2,021人、植田1,852人などとなっています。

福島県内では郡山が18,009人と県庁所在地の福島16,461人となっています。

新宿はいわきの約130倍、池袋は約100倍ですが、いかに首都圏の駅が混雑しているかということが分かりますね。

  • ご相談予約受付コール
  • 30分無料法律相談ご予約受付中!