佐藤法律事務所ブログ

県人口

 

弁護士の佐藤剛志です。

福島県の平成31年2月1日現在の推計人口は185万7366人だそうです。
震災直前の平成23年3月1日時点での推計人口は、202万4401人で、約8年で約16万7000人減少しています。

県南地方(白河市、西白河郡、東白川郡)の推計人口が約14万人ですので、この8年で県南地方の人口以上に減少したことになります。

平成24年は約5万人減少していますが、これは震災及び原発事故の影響ですね。
その後も毎年1~2万人ずつ減少しています。

過疎化の影響が出ているとも思えますが、転出者から転入者を引いた社会減よりも、死亡数から出生数を引いた自然減の方が多いので、少子化が一番の原因と言えそうです。

  • ご相談予約受付コール
  • 30分無料法律相談ご予約受付中!