佐藤法律事務所ブログ

火花で引火?

 

弁護士の佐藤剛志です。

山形県で河川敷の枯れ草が燃えるという火事がありました。

その原因は、河川敷のアスファルトの遊歩道でゴルフのドライバーの素振りをしていた人が、アスファルトとドライバーがこすれて火花がでて、それが河川敷の枯れ草に引火したそうです。

それで火花が出るのか、出たとしてそれくらいの火花で引火するのかという気もしますが、枯れ草で乾燥していたのであれば、そういうこともあるかもしれません。

たばこのポイ捨てで枯れ草が燃えたということは、よく聞きます(そのようなことがないよう、喫煙される方は十分注意してほしいですが)。

しかし、このような原因で火災が起こるということはあまり思いつかないのではないでしょうか。

ここのところ雨も降っているので、乾燥も少し改善されたかというところではあります。

私は、たばこは吸わず、料理もあまりしないので、普段は火を扱うことがあまりありませんが、それでも、火の取り扱いには十分気を付けないといけないですね。

  • ご相談予約受付コール
  • 30分無料法律相談ご予約受付中!